6年目の携帯電話

電話ができるし、メールもできる。
その上、驚くことに、写真もとれる。
変える必要ないじゃないか!



2012年7月22日、
今つかってるAUケータイのサービス(電波)が終了するそうです。
前から「そろそろ変えたら?」DMは届いていたんですが、
最近ついに「そろそろ変えなよ」電話が来るようになりました。

6年前の夏に、当時の彼女と色違いで買ったケータイ。
健やかなときも病めるときも、ポケットにはこいつが入っていました。

会社でも
某「検証機?※」
僕「いや、自分のっす」
といった会話が幾度となく繰り返されるこのケータイ。

ボタンの位置も機能もわかってるから、
画面見ないでも打てる。
履き慣れた革靴のように
体にしっくり馴染んでるんです。


でも、やっぱりそろそろ変えないといけないんかなあ
6年前とはコミュニケーションの手段が
いろいろ変わってるんだろう。

目の前の人とコミュニケーションをとることを忘れないように、
コミュニケーションの本質を見失わないように、
新しいケータイを選びましょうか。


※検証機‥作ったホームページの表示確認用に、制作会社は古い機種を持ってるのです