はじめての石垣島、そして音楽。

2011/11/21、石垣島旅行1日目。

7月からやってきたヘビーな案件がひと段落したので、
土日出勤していた分の代休を使って1週間休みをとり、沖縄へ行きました。

前日遅くまで飛行機のチケットを調べていたので朝は寝坊、
Tシャツと短パンをリュックに詰め込んで羽田空港まで猛ダッシュ、
なんとか離陸の10分前にチェックインして出発できました。


シーズンオフだからか、飛行機の隣は空席。
窓の外の景色に飽きたら機内誌で時間をつぶし、
夕方頃に石垣空港へ到着。

11月の沖縄はイメージと違う薄曇りの空、生ぬるい風。
それでも暑さで汗ばむリュックのアームと一週間の休みを前に、
ニヤける顔つきは抑えられません。


とりあえず市街地まで行こうと、バスの運転手さんに
「市内へ」と告げると「じゃあターミナルだね」
ターミナル?

石垣島は他の離島までフェリーでつながっていて、
フェリーの発着場が「ターミナル」。
繁華街もその近くに広がっています。


ターミナルの近くを散歩していると日が落ちてきたので、
機内誌で目を付けていたグリーンカレーを使った八重山そばを食べに
あむりたの庭、そして音楽」へ。

最後に白メシをがばっと入れてかきこむのがおいしい、グリーンカレーの八重山そば


これが最初のラッキー。

気のいいご夫婦がやってるダイニング、
カレーはおいしく、お客さんも気さく。

この日はたまたま三線奏者のシュージさんが
ライブ帰りの打ち上げをしていて、
お酒で上機嫌になったところで演奏披露。

ライブ先のお土産の、タコや牡蠣のおすそわけをいただきながら
同じく一人で来ていた岡山の先生に
観光地なんか教えてもらいながら楽しく飲みました。


最終的にマスターに宿も紹介してもらい、
あむりたの庭から2分ほどのユースホステルへ。
いきなりの良い出会い。本当、お世話になりました!