b-b-a-a-b

一部でひそやかに流行っているエゴグラムをやってみました。
友達がこっぴどく言われてたり、
これの入り口にも、キツいこと言うから注意!みたいに
書いてあったのですが

僕の場合、なんかむっちゃ褒められました
自慢がてら、結果を載せたいと思います

1. 性格

自分の人生をタップリと楽しんで居る、云って見れば幸せなタイプです。
それは貴方が、男で有っても、女で有っても、又、お金持ちで有っても、貧乏で有っても同じ事で、性別や貧富の環境に関係なく、苦しみの中に楽しみを見つけ、悲哀の中に喜びを見ていけると云った風に、心境の自在さ、無碍さと云うものを持っている稀少なタイプです。

2. 恋愛・結婚

貴方の場合は、結婚しても良し、結婚しなくても良し、どんな境遇に置かれようと、男なら男らしく、女なら女らしく、生きて行けるタイプです。
それは趣味や娯楽が豊かで、これだけが命の綱と、何か一つに執着するタイプでは無いからです。

3. 職業適性

性格から判断すると、大概の職種はこなして行ける巾の広さを持ち合わていますが、最も御勧めしたいのは、芸能、芸術、文芸の分野に関連した仕事です。
そうすれば、好奇心が旺盛で自由闊達な感情の持ち主である貴方の特性が、高い判断力、実行力を土台にして、生き生きと伸ばされて行く可能性が大きいのです。

4. 対人関係

人付き合いの場で、今後もう少し気を付けた方が良いと思われる点は、合理主義に徹した計算高さを、余り表へ出さないようにする事と、自由奔放な言動を、なるべく控え目にして行く事の二つだと思います。

性格が良いのは自分でもわかっていましたが
ここまで言われると、照れる。。
「自由闊達」なんてどっかの高校のスローガンみたいだあ

とはいえ、大切なのは
どういうことを書かれて嬉しかったか、
どういうことが嫌だったか、でしょう
これからの自分を決めるのは自分だけなのだから!
(↑高い判断力による分析)

僕は「芸術・文芸」が適しているってのが嬉しかったです
そういうの好きな自分を再確認。

そんなこんなで、自分探しの旅は続きます

「b-b-a-a-b」への2件の返信

  1. まあ、ナッキちゃんも頑張りたまえ

    エゴグラムもひとつの指針でしかないからね
    気にするこたぁない。  ←余裕

コメントは受け付けていません。