酔拳

February 12th, 2010

100211_1600~0001.jpg
あんだけ飲んで帰ったのに、
冷蔵庫にあったこまつなでスープを作って飲んだようです
でもエアコンと電気はつけて寝てました
お酒って不思議。

まえ女の子を送って行ったとき、
ぐでんぐでんなのにいつのまにか一人で着替え、襲う間もなく眠ってしまわれました
で翌朝聞いたら記憶ないらしく
でも服着替えてるからということで、あらぬ疑いをかけられたことがありましたよ
お酒って不思議。


宿酔いのまま3Dアバター観てきましたよ(予約してしまっていたので)。
ギザキモス!!

ゴムゴムの原宿

December 8th, 2009

091207_0046~0001.jpg 091205_1837~0001.jpg 091206_2054~0001.jpg
今週も原宿に行ってしまいました
毎回、行ってなにをするということもないんですが

原宿で、いろんな人を見たり、いろんな人と話したりしていると、自分が生を引き延ばして生きてるんじゃないかと感じます
引き延ばして、引き延ばして、最後にはゼロになっちゃうんじゃないか。

夢を持とう
わくわくする夢を
いまさらだけど。
最近、目の前すら見えなくなってる気がするんです。

この記事はフィクションです

November 16th, 2009

たこスパ

たこスパ

どれだけ真面目に思っていても、
真剣に考えた答えでも、
僕の場合、そうとってもらえないようです
職場でも、女の子にも、よくそう言われるんです

僕は選択のスピードが早い(買い物も早いです)し
リアクションが薄いし、
いつも冗談しか言っていません

頑張って冗談抜きに本当のことを言おうとしても
言いなれてないもんだから
言葉が足りなかったり
感情がこもってないと言われたり
真剣なふりをしているだけだと言われてしまいます

僕が本当に面白いと思うのは冗談みたいなことをやってしまうような企画だし、
おそらく冗談としてしか、本当のことを話せないんです

冗談にくるむことで自分を傷つけないようにしてる分、たいせつなときに損をしてしまいます
好きな女の子に好きと言うときも
人生にかかわる選択をするときも

村上春樹の小説でそういうのがあった気がする、たしか、五反田くんって名前の登場人物がでてくるやつ
なので、来週は五反田に行ってみようと思います