ごはんミュージアム

面接の帰りに、
ぶらっと東京フォーラム通ったら見たことない看板をみつけたので入ってみました

ごはんミュージアム。

がっつり米の歴史とか
米がらみの展示が見られるのかと思いきや、
(これが当時使われていた脱穀機です、みたいな)

そーゆーのはパネル数枚にとどまり、
犬っぽいキャラクターがとれるUFOキャッチャーや
タッチパネル式のビデオゲーム(おにぎりをこんがり焼くゲーム)が並んでおりました

うーん、ゆるい。

これ博物館?
米食のキャンペーン??

どっちつかずな感じがたまんないです

またゲームコーナーの横に趣を異にするマッシーンがあって、
これは画面で4種類の料理からひとつを選ぶと
その作り方映像が流れるとともに
えらんだ料理の匂いが出る、というやつだったんですが

カレーしか臭いませんでした。

ナイス!!

入ってすぐのところに人口光の照射で育てている稲がありまして、
「みなさんに試食してもらえたらなぁ、と思っています」との表示。
おなかもすいてきたんで試食コーナーさがしたんですが、
見当たらず。

「、と思っています」
‥‥思ってるだけなんだ?!

エクセレン!!!

面接おわりの、
あすこああ言ってれば!な後悔と
結果待ちのもどかしさを癒やすには、絶好の湯加減でした

ちなみにこのキャラ、名前は「ごはんじゃワン」
茶碗部分が犬になっているというなんともシュールなキャラクター。
頭に載っけてる(盛ってる)のはごはんなんだけれど、
なんかグロくね?