浴衣<スクール水着

July 26th, 2009


フジロックは寝床が見つからなかったためにあきらめて。
浮いたぶんのお金でパソコン新しくしようとおもいたち、
秋葉原へ行ってきましたよ

清澄白河からは地下鉄の三越前で乗り換えて、
銀座線の末広町で下りるのがパターンなんですが、
いつも空いてる電車がやけに混んでいる。

そういえば今日は浅草の花火なんですね!
よく見たら浴衣姿の女の子もちらほら。


俺、だめだなあ。。

フジロック行くでもなく、
花火見に行くでもなく、
秋葉原でPCパーツのクロック数調べてましたよ
「スクール水着フェア」というメイド喫茶の看板に悶々としてましたよ

社会人2年目の、そんな夏休み。
皆さんはいかがお過ごしですか?

おやじカフェ

March 8th, 2009

池袋の西口公園のとこに白いドームができていまして、
なにやら怪しげな気配を感じたんで、ちゅるんと入ってみましたよ

「おやじカフェ」

なんかわからんがおやじ(ってほど年食ってもなかったけど)が食べものや飲み物を、踊りながら給仕してくれるカフェでした。
あとたまにサービスタイムみたいなのがあって、店内のおやじ全員でダンスするんです。
‥というシュールなインスタレーションだったみたいです

そのおやじたち、サービスタイムと給仕するとき以外にもたまに店内で踊ってるんですが、
たまにそのことに誰も気づいてなくて、一人も客が見てないときがあるんです。
ってゆうのを柳生が見てたわけだから、
一人も見てない、というのは違うんですが。

たとえば本当に誰も見てないとき、それは芸術として成立してるのだろうか?
ということを考えてしまいました。
そもそも芸術以前に、起こった事実としては成立してるのだろうか??

理屈っぽくなっているのが、柳生がおやじになっちまった証拠ですね
深いぜ、おやじカフェ!!

3月いっぱいやってるらしんで興味のあるおやじは是非。

クラバーメン

September 10th, 2008

地元の友だちと人生の反省会を開いた結果、
彼女を作るにはクラバーになるしかない、という結論に至りまして
行ってきたぜ、新木場のアゲハ

やー、すごかった。
まさか屋台村が出てるとは!
まさかプールがあるとは!!
まさか花火まであがっちゃうとは!!!

体に響く轟音にまかせて、あさまで踊って楽しんだぜ
完全に近所迷惑だけどネ☆

しかし僕らの間に、女子に声をかけるような勇気はなく。。
終わったあとは再び反省会でした

クラバーへの道はなかなかに厳しい‥