ES

といえばエス、心理学用語で
心の芯のところにあるエネルギーのことですね

あるいは、クローン研究で話題になった胚性幹細胞、
どんな細胞にも成長できる、ジョーカーな細胞ですね

はい、まじで、友達のブログなんかを見ても
ついこないだまでESが何のこっちゃわかりませんでした。
どうやら就職活動に必須のアイテム
エントリー・シートの略らしいですよ、奥さん!

いい年こいてナンなんですが、
就活もしなかったし
バイトの面接も数えるほどしか受けたことないんで
面接慣れってゆうの、してないんす。

その債務が、ついに利子だくで露見しちまいました;;

バイトの面接にて。

けっこう好感触な感じでアピールしてきて、
これはいけんべ! と思っておったのですが、、
最後の質問で撃沈です

「‥‥じゃあ、これは皆さんに聞いてるんですけど、
 自分の長所と短所を3つずつ挙げてもらえますか?」

長所についてはまあ、体力とか、それっぽいこと言えたんですが
短所が、、思いつかない‥‥
完璧だからね、がっはっは!!

「短所はですね、ええと、間食がおおいところ」(テンパリ10%)

「それは別に短所じゃないですよ」

「えええええと、、アセッカキなところ」(テンパリ40%)

「それもねえ、体質的なことですから」

「ええええと、ええええええ‥‥(テンパリ70%)
 チコクシガチなところ」

「‥‥」

(やばい、いちばん言ってはいけないことを言ってしまった‥!!
 テンパリMAX。)

「あ、あと、ええと、、ジコチュウなところ」

(やばいぃぃぃぃぃぃぃ、
 にばんめに言ってはいけないことを言ってしまった‥!!!!)

「あ、う、あ、ええええええと、ええ‥‥」

「無かったら無いでいいですよ」

「あ、じゃあ、ないです」(ずーーん。)

遅刻しがち、はマイペース、
自己中、はこだわりすぎる、くらいの言い方をしなければね
裏を返せば長所にも聞こえるように。

今働いてる人はみんな、
こうゆう難関を乗り越えた人たちなんだあね
改めて、リスペクトっすわ。

「ES」への3件の返信

  1. ふふっ はははっははは
    あ~はひゃひょひゅひゃじゅひふふはぁは

    私が面接官だったら即『合格!』

    これで受かったら、なんてギャグのわかる
    素敵な会社なんだっ!!て感じですけどね・・・

  2. 昔、むかし、バイトの面接で特技は「洗顔」って答えたら即OKになった経験有り!
    ちなみに「BIORE」使ってます、まで言いました!なにが引っ掛かるかわかんないよ~。

  3. ギャグが通じてしまいました‥‥
    さきほど連絡があり、採用だって。。

    ほんと何が引っ掛かるかわかんないすね!
    わからなすぎて軽く不安;

    まいっか。

    わーい、わーい!
    これでマザー3買えるぞー!!

コメントは受け付けていません。