『煙か土か食い物』

[asin]406274936X[/asin]
「俺はインソムニア・オーヴァーカマー。眠い眠い眠いのに全然眠れねえよ!鬼もビックリだ。ガッデム!ああああ眠りてえ!」

舞城王太郎という作家のデビュー作
とりあえず、へんな名前だ。。。
「舞城」て! 「王太郎」て!!

しかし読んでみると実に「舞城王太郎」な小説なのでした

大筋はミステリー。
連続暴行事件の被害者となった母の仇をとるため、
愚鈍な警察に代わって捜査をするってゆう話

その、動機がはっきりしてるとこがまず良いです
大抵のミステリーで、探偵役は偶然事件に居合わせて
ほとんど興味本位で謎を解いて、それでおしまい。
でもこの作品の主人公の目的はひとつ。復讐です
わかりやすい!

それから謎解きのところで連呼される、「うんこ」
という言葉!
こいつ確信犯だな、と思わずニヤケてしまい、
不純な動機ながらこの作者のことを好きになっちまいました

暴力と血とセックスに彩られた、ハードな世界観と
疾走する文体。むーん、舞城。そして王太郎。
タランティーノ映画好きは必見です!

この小説の最大の売りは文体にあると思うのですが、
この文体が2作目以降も持続しているか気になるところです
より研ぎ澄まされているか、あるいは丸くなってしまったか。。
いろんな意味で次作に興味津々どす

ところで「ガッデム!」は
英語の God damn it !! を縮めたもので、
のろわれちまえ、みたいな雰囲気です
意訳したら、ちくしょう!かな

「『煙か土か食い物』」への5件の返信

  1. え~超おもしろそうじゃん!!
    興味津々です!
    そゆうの大好きだなぁ~(^^)
    ゲラゲラ笑いたい気分なんだぁ
    今日は笑ったから気分ヨカッタよ
    君のおかげさアリガトウ!!

    ところで「ガッデム」ってなんか昔聞いた響き・・・
    何で聞いたんだっけ?
    スチャダラパーかなぁ~??

  2. 「ガンダム」じゃね?

    そう、今日ひさびさにすずちゃんと一緒になったよねえ
    僕も楽しかったじぇ~~!!
    また一緒に踊ってください、おばけの救急車♪

  3. これ日本に帰ったとき読みたかったんだよね!
    この人以前、裏ではオザケンなんじゃないかといわれてたんだよ!違うみたいだけど。

    好き好き大好き超愛してる

    とかオザケンぽいやんね

  4. 広末も裏ではオザケンだという説があったよね、
    目元が‥

    とってもとってもとってもとっても
    とってもとっても大好きよ♪

    あ、あれの作詞って岡本真夜だっけ?

  5. 広末とオザケンは性別違うじゃん!!

    岡本真夜だったね、確か。

コメントは受け付けていません。