運命と書いてプロミス

[asin]B000FJA9D4[/asin]「藤岡弘、探検隊」も
「矢追純一スペシャル」も
ましてや「徳川埋蔵金」もゴブサタなので、
久々にがっつりコントを見ようと思って行ってきました、
真田広之、チャン・ドンゴン主演の映画『PROMISE』。

これが意外、普通におもろいじゃん‥‥

もちろんコント的な要素はあります
『グリーンデスティニー』とか
『英雄~HERO~』とか見たことある人なら
わかっているかと思いますが、

何の説明も無く、人が飛べます。

また、戦になると、一人で軽く2~3千人倒します。

今回で笑えたのは、特にツカミの部分。
これ、これ!
とか思って身を乗り出してたら、
しまいにはまんまとストーリーを追ってしまいました

やられたぜ、チェン・カイコー(監督)!!

あとから考えると「?」って部分もある、
てかよくよく考えるとだいたいが「???」なんだけど、
そのツカミと映像センス、役者のビジュアルにモッテカレタので
悔しいけど星3つです。

あんま気負っていくと痛い目見そうな雰囲気なので、
コント感覚で観に行ってみてくださいよ

『グリーンデスティニー』や『英雄~HERO~』の主題は
日本人には理解しづらいものだったけど、
今回のテーマは「愛」と「運命」だから
そこだけでも伝わりやすかろう

「運命と書いてプロミス」への2件の返信

  1. 日本で未だ人気の「韓流」というものをまだ理解できずにいますが、(決して受け入れないという意味ではないので誤解のないように・・・)さらにチャン・ドンゴンは何を訴えてひとりデモしているの?今後の動向を見守っていきたいと思います。
    「あなたがすきだから!」
    ごめんそ~んな好きなわけじゃないんだけどつい言ってみた。

  2. ちょいちょい~~
    バレンタインには早いってぇ(=^_^=)

    チャンは笑いを取りたいんじゃね?
    きっとボケ突っ込みだと思う
    最後に「ておい!」て叫ぶと思う

コメントは受け付けていません。