『めがね』

November 25th, 2009

何が自由か知っている

「道はまっすぐ歩きなさい
深い海には近づかないで」
あなたの言葉を置いてきた

月はどんな小径も照らしてる
闇の中の魚はダイアモンドみたい
たまたま人間と呼ばれたから、私はここにいる

何を怖がっていたの?
何と戦っていたの?
そろそろ重荷を降ろすとき

強さをください
やさしくあるための強さを

何が自由か知っている


アマゾンのサーバでエラーが起こっているかもしれません。一度ページを再読み込みしてみてください。

ヘビーめがねユーザーの一人として、ずっと観たかった『めがね』
やっと観られました。ゆるんぢゃいました。

なぞはなぞのままだから
結局よくわからないんだけれど、
なんか、ペースを落とせる映画。

長い休みが必要だな、って思う
いつまで、とか気にしなくていい休み

愚者の祭典

June 15th, 2009

両国にパントマイム観に行ってきましたよ
ジャグリングもあって楽しかった!

Phare Ponleu Selpakでは道化のお手本のようなクラウニングで笑い、
Le Carre Curieuxでは芸術にまで昇華されたジャグリングで息をのみ、
to R mansionではストーリーの作りこまれたパントマイムに楽しませてもらいました。

これに味をしめて、来週は銀座でマイムモードというパントマイム祭りに行ってみようかと思っております
奥深いぜ、パントマイム!

罪とか罰とかレポとか

March 25th, 2009

さいきんめっきりシネマライズずいてます
1つ映画観ると、次回作を予告で流すからまた観たくなっちゃうの現象ですね

「レポ!」
ロックでゴシックなミュージカル。
描きたい世界観がはっきりしてて、すごい見やすかった!
タランティーノがゴシックに目覚めた、みたいな。

美女と残虐との黄金対比を、ハードロックな曲にのせて見惚れているうちに、いつの間にか2時間が経っていましたよ
よく構成されたサーカスを観ているような感じですね。
もっかい観てええ。。

アマゾンのサーバでエラーが起こっているかもしれません。一度ページを再読み込みしてみてください。

「罪とか罰とか」
成海璃子、顔まるっ!