あおばのたいやき

僕けっこう大学の在学中から、
購買とか学科とかでパソコン関係のお手伝いしてるんすよ
なんでそのつながりで、たまに大学にいたりするんです。
だから同大の人は、校内で見かけても勘違いしないでくださいね。

‥‥卒業しましたから!

‥‥れっきとした、ニートですから!!

で、ひさびさに四ツ谷の名物である、
「あおば」のたいやきを食べてきました

いや、相変わらず愛想のない接客で!
かったるそうなこと山のごとし。

「です」や「ます」は基本省略されてたし、
しゃべり方に謎の抑揚がついてて聞き取りずらいし。

あと料金表みたいなんもあるんですけどね、
1尾 126円
5尾 630円
20尾 2520円
40尾 5040円 ‥

はい、ちょっと計算してみてくださいね。

‥‥

わかりました?
40尾買っても、一円もサービスないんです!
単純に1尾の126円を、40倍した値段が書いてある。

これ料金表、要るか??

そういえば、麻布十番のたいやき屋も
あんま愛想なかった気がします
たいやき屋ってのは愛想ないもんなのか?

毎日あんこの甘い匂い嗅いでるから、
脳がとろん、としてくんでしょう、きっと。

さて、そうこう言ってもね、
やっぱ味がいいから名物なんだろうから
ラーメン屋とかもね、
旨いとこは頑固おやじが作ってるパターン多いし。

と期待して一口。もぐもぐ。。

‥‥

甘過ぎじゃね??

こうゆうもんなんでしょうか?
旨いたいやきってのは
要修行ですわ、僕。
または「あおば」が。

そんなこんなで、祝・100記事め!(パチパチパチ)
これからもよろしく

「あおばのたいやき」への2件の返信

  1. ウッヒャッヒャッヒャ!!!40個買っても1円もサービスなしってかっこいい!!
    でも、いきたくね~~~~~!!愛想ない店ってコワイんだもん・・・

  2. いっぱい買っても、手提げの紙袋有料だしね!

    ともだちと行ったからネタになって笑えたんだけど、
    1人だったらかなりげんなりしてたわあ

コメントは受け付けていません。