現代能楽集VI 『奇ッ怪 其ノ弐』

August 22nd, 2011

世田谷パブリックシアターにて、
現代能楽集VI 『奇ッ怪 其ノ弐』を観てきましたよ。

板の間とそこに空いたいくつかの穴。
斜めにつくられた廊下を、これがヤオヤか!と
感心するのもそこそこに、
現われたるは幽霊たち。
開演前からそれは始まっていたのでした。

生と死、現在と過去、語り手と演者、ファンタジーと現実を
縦横無尽に行き来しながら語られるストーリーは
日常の少し先。
背筋がゾッとするのはそれが幽霊だからではなく、
それが観客も踏み入れかねない、日常の延長だからに他なりません。
[続きを読む]